FC2ブログ
お祝いランキング
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

暴行めぐみお嬢様処女強奪(1)

 【24//2017】

日活ロマンポルノ暴行のセカンドヒロインめぐみ(宮井えりな・新人の頃)
犯人の下っ端に処女レ○プされるシーンをイメージして
暴行めぐみお嬢様処女強奪(1)


俺はもてないDQNいきつくところはやばい組織の下っ端
もてるどころかパシリくそったれ
兄貴二人がもめごと起こして逃亡。別荘地に逃げ込んだ。
兄貴のダチの家らしい
女も連れ込んで少しはいい思いができるかと思ったが
俺の女も兄貴に取られた 。
憂さを晴らすどころかどこにも出れずに溜まるばかりだ
兄貴のダチの知り合いの若い女が尋ねてきた。
兄貴は居留守を使ったが、女は疑って家の周りを探している

最初はガキかと思った、白のブラウス、紺のロングスカート、ツインテール
の髪。だが、ブラウスからすける白のブラはふくらみを持ってしかもけっこう美人
窓から覗いてるとたまらなくなってきた。
偶然女が兄貴が逃亡に使った自転車を発見。気付かれたようだ
俺は兄貴に気付かれたまずいといって女を攫った
「きゃあーーー!」
俺は女を羽交い絞めにしてナイフで脅してつれこんだ
俺が思ったとおり別荘のお嬢さんのようだ
「たすけて~」
騒いで手がつけられない女を寝取られたスケに任せて兄貴の世話を焼かされる
くそ~寝取られスケと目が合う。完全に俺を見下して鼻で笑った
俺は視線をそらすとさっきの女が部屋の端に座らされていた。
恐怖に激しく胸を揺らし、股間は開き、白い下着とふとももが覗いていた
清楚なイメージのお嬢さんが前開きのスリットスカートしかも丸見え
俺はぶちきれた
「いわああ・・ああ!」
小兄貴をこかすと、若い女に飛びかかった
「きゃあ~やだ!」
抱き上げて階段を上ろうとすると
兄貴が邪魔にはいった
[この女は俺の女だ!あにきにはじゃまさせねえ!]
ナイフで兄貴をけん制しておいて女を抱えあげ寝室への階段をかけあがる
「おじさんたすけて!おじさん~ん」
女の叫びは俺の興奮をたかめるだけだ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Category: 小説:処女強奪

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


田舎のヘルメット
○○生に中出し 4